新型iPad mini 6、8.4インチの新画面サイズで3月発売か

bio
Yusuke Sakakura

新型iPad mini 6、8.4インチの新画面サイズで3月発売か

Appleが今年前半にコンパクトサイズが特徴のタブレットiPad miniシリーズの新型モデルを発売すると報じられている。

2年ぶりにアップデートされる第6世代の新型iPad miniはデザインの大幅変更はないものの新しい画面サイズを採用するようだ。

薄型ベゼル採用で大画面化

Macお宝鑑定団Blogが中国のサプライヤーから得た情報によると2021年3月に第6世代の新型iPad miniが発売されるとのこと。

以前、Ming-Chi Kuoは新型iPad miniについて手頃な価格と高速チップの採用が特徴で、8.5〜9インチのディスプレイが搭載されると報じていたが、今回の情報によれば新しい画面サイズは8.4インチになるという。

第3世代iPad Airのような狭小化されたベゼルを採用することで画面を大型化するようだ。イヤホン端子の有無については言及がないが指紋認証のTouch IDやLightningを継続採用。デザインは大幅な薄型・軽量化される第9世代iPadと統一されるとのこと。

iPad Air3の薄型ベゼル

iPad Air3の薄型ベゼル

Appleは2019年3月に4年ぶりのアップデートモデルとなる第5世代のiPad miniを発売。

iPhone XSと同じA12 Bionicチップを搭載することでパフォーマンスは3倍、グラフィックは9倍の性能アップを遂げ、第1世代のApple Pencilに初めて対応。

Retina仕様のディスプレイはiPad史上最高のピクセル密度を実現し、環境に合わせてホワイトバランスを調整する目に優しい「True Tone」にも対応していた。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています