新型「Apple Pencil」、新デザインでジャスチャー操作に対応。iPadにマグネット取付可能に?

bio
Yusuke Sakakura

新型「Apple Pencil」、新デザインでジャスチャー操作に対応。iPadにマグネット取付可能に?

Image by Ben Geskin

きょう10月30日23時から開催されるAppleのスペシャルイベント『』で新型iPad Proと共に発表が確実視されているiPad専用ペンデバイス「Apple Pencel」の最新情報が報じられている。

新型Apple Pencilはジェスチャー操作をサポートか

デベロッパーのGuilherme Ramboによると、新型「Apple Pencil」(コードネーム:B332)は、新たにジェスチャー操作をサポートするようだ。ペンの側面をスライドしてなぞることでブラシの特性を変えられるという。また、Ramboの情報に付け加える形でSteve Troughton-Smithは、ジェスチャー操作によってブラシのサイズや色を変更できると伝えた。

ブラシのサイズや色を変更する方法はアプリによって異なるが、新型「Apple Pencil」がジェスチャー操作をサポートし、APIを開発者に公開すればすべてのアプリにおいて同じようにサイズや色を変更できるようになる。キャンパスからパレットへとペンを動かさずスムーズにペンの特性を変更できればイラストレーターにとっては嬉しいアップデートになるはずだ。

ニューデザイン。新しい充電方式を採用か

リーカーのBen Geskinによれば、新型「Apple Pencil」のデザインは現行モデルにあるトップのシルバーレールが廃止されるなどさらに最小限化されるという。

また、新型iPad Proにはマグネットで取付ができるという。昨日、ベータ版のiOS 12から新型モデルのアイコンが発見されたことを伝えた記事においてボタンのようなものと報じられているのは新しいインターフェースでApple PencilをiPad Proに取り付けて携帯しながら充電ができるものかもしれないとお伝えしたが、Ben Geskinもそのような情報を得ているようだ。現行のApple Pencilは持ち運びに不便だったが改善されるかもしれない。

現行モデルのApple Pencilは、キャップを外してiPadのLightning端子に接続するとペアリングや充電が可能だが、新型iPad ProはLightning端子からUSB-Cに変更される可能性が非常に高い。その影響か新型Apple Pencilの充電方法も新しい方式に変更されるようだ。

ノッチレス・ベゼルレスディスプレイや顔認証「Face ID」への対応など、史上最大のアップデートと噂される新型iPad Proはイベントで発表された直後に予約受付を開始。今週末には発売との噂がある。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています