bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

中高生が最も信頼するメディアはテレビ。SNSやニュースアプリに大差

アンケート

中高生が最も信頼できるメディアはテレビ。SNSやニュースアプリに大差

Credit: Lyncconf Games

MMD研究所が「中高生のニュースに関する意識調査」を実施し、調査結果を発表した。

中高生が普段利用するメディアでトップになったのはSNSで、テレビや動画アプリと共に70%が普段利用すると答えた。一方でニュースを知る方法や信頼できる情報源に関してはSNSや動画アプリは低調になり、テレビが他のメディアを圧倒している。

中高生が利用するメディアはSNS・テレビ・動画アプリがトップ3に

中高生のニュースに関する意識調査」の調査期間は2019年2月5日~2019年2月10日。12歳から18歳のスマートフォンを所有する中学生、高校生の男女1,248人を対象に調査された。

中高生のiPhone所有率は70%超。「iPhone 8」が最も人気に

回答者は男/女、中学生/高校生の割合に大きな違いはなくほぼ半数になっている。利用しているスマートフォンは25.0%のAndroidに対して、iPhoneが72.8%を記録。依然として学生に強い人気となっている。

iPhoneシリーズでは2017年に発売された「iPhone 8」が30.3%で最多。「iPhone 7」が21.1%、「iPhone 6s」が16.2%と続いており、割安で販売されている旧機種に人気が集中しているようだ。一方、最新機種は「iPhone XR」が5.1%、「iPhone XS」が2.2%、「iPhone XS Max」が0.1%に留まっている。

Androidではソニーモバイルが18.3%でトップ。シャープが16.3%、ファーウェイが10.6%、サムスンが9.0%で続いている。

利用するメディアはSNS・テレビ・動画アプリが人気

中高生が普段利用するメディアでトップになったのはSNS。テレビとYouTubeなどの動画アプリも70%を超えている。ただ、ニュースを知る方法ではテレビのニュース番組が73.8%でトップとなった。

理由は信頼性にあるようだ。中高生が最も信頼できる情報源としてダントツのトップになったのは60.1%のテレビ。SNSは9.9%、動画アプリは8.6%、Yahoo!ニュースなどのウェブサイトは6.0%、LINE NEWSやスマートニュースなどのアプリは3.9%、新聞も3.3%で大差がついている。

バラエティではSNSや動画アプリが人気だが、ニュースなど信頼性が必要になるコンテンツにおいてはテレビには敵わないようだ。若者のテレビ離れと言われるが、現象が起きているのは一部の分野に限定されるのかもしれない。

中高生が関心のあるニュースは「芸能」と「漫画・アニメ」

関心のあるニュースジャンルでは「芸能」がトップになった。特に女性は中学生、高校生ともに70%以上が芸能ニュースに関心を示している。男女ともに人気となったのは「漫画・アニメ」で、逆に「IT・科学」、「政治」、「経済」はいずれも20%台で中高生の関心は低いようだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/26
3分で読めるAppleの新サービスまとめ〜News+、Arcade、Card、TV+

Appleニュース

2019/03/26
「Apple TV」アプリがFire TVとMacにやって来る

iOS 12

2019/03/26
Apple、iOS 12.2をリリース。第2世代「AirPods」に対応

Appleニュース

2019/03/26
革新的なクレカ「Apple Card」が登場。Apple関連の支出は3%で即日還元、年会費なし
Recommendこんな記事も読まれています