bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

EV-DO Rev.B

EV-DO Rev.Bとは、3G携帯電話の通信方式の一つである、CDMA2000 1xEV-DO方式を機能拡張した規格です。別名では、DO MulticarrierあるいはNx EV-DO規格などと呼ばれることもあります。

EV-DO Rev.AとRev.Bの最大の違いは、通信速度の向上です。
EV-DO Rev.Bは、EV-DO方式の中でもさらに高速なデータ通信が行なえる規格となっています。

EV-DO Rev.Aでは、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsでしたが、Rev.Bでは、下り73.5Mbps、上り27Mbpsと大幅に高速化させました。

特徴は、やはり通信速度の大幅な向上です。複数の通信チャネルを同時利用することで高速化を実現しました。
■複数の通信チャネルを同時利用することで高速化
EV-DO Rev.0やRev.Aでは、1つの通信チャネルで1.25MHzの帯域幅を利用していましたが、EV-DO Rev.Bではこれを複数利用します。

これによって、EV-DO Rev.Bでは規格上20MHzまで利用が設定されていることで最大73.5Mbpsでの通信が可能です。


また、製品化とサービスの開始は2008年ではないかとされています。
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

携帯用語辞典の人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー

まだデータがありません。

今週の人気エントリー