νMaicoviconカメラとは

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

νMaicoviconカメラとは

νMaicoviconカメラ (ニューマイコビコンカメラ)

νMaicoviconカメラとは、松下電器産業が開発した携帯機器向けのカメラです。


従来よりCMOSカメラ、CCDカメラが主要でした。

CMOSカメラは消費電力が低く、カメラ付き携帯電話に搭載されてきたが、画質の悪化がデメリットとなっていました。

CCDカメラはデジタルカメラに広く採用され、消費電力が高くバッテリ持続時間を短縮させてしまうことがデメリットとなっていました。

νMaicoviconカメラは、CMOSカメラの消費電力のよさとCCDの感度の高さを兼ね備えた新しいカメラとして開発され、現在でパナソニックとNEC製の携帯電話端末に採用されている。
νMaicoviconカメラの搭載された機種は下記の通りです

■パナソニック製
・P901i
・P901iS
・P901iTV
・P902i
P902iS
P903i
P903iTV

・P700i
・P701iD
・P702i
P702iD

■NEC製
・N900iG
・N902iL

・N701i
・N701iECO
・N702iD

パナソニックがauの春モデルとしてリリースする「W51P」もνMaicoviconカメラを搭載されるだろうとされています。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています