bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google I/O 2014 基調講演のライブ配信をChromecastで見る方法

Chromecastの使い方
Google I/O 2014 基調講演のライブ配信をChromecastで見る方法
あと30分後にいよいよGoogle I/O 2014の基調講演が開催されます!

基調講演では、次期バージョンのAndroid 5.0(または4.5)やタブレットの「Nexus 9」、ウェアラブルデバイスの「Android Wear」、健康管理サービスの「Google Fit」、Google Glassの世界展開などなど、AndroidやGoogleファンならば気になるものが盛りだくさんで発表されるものとみられています。

そんな基調講演はライブ中継される予定となっており、今回はGoogle I/Oの基調講演をChromecastで見る方法をお伝えします!

ChromecastでGoogle I/O 2014の基調講演を見る方法

Google I/Oの基調講演をChromecastで見るためにマニアックな方法を取る必要はありません。超カンタンです。

まずは、以下のページにアクセスしましょう。
Google I/O 2014 – Keynote – YouTube

あとは「テレビで再生」のアイコンをクリックするだけ。


スマートフォンの場合は、YouTubeアプリをインストール後に上のページにアクセスして、「テレビで再生」のアイコンをクリック後、Chromecastを選択するとGoogle I/O 2014の基調講演を視聴することができます。


ただ単にYouTubeライブをChromecastで視聴するだけなので視聴方法はとてもカンタンです。基調講演の様子を大画面のテレビで見たいという人はどうぞお試しあれ!

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も
Recommendこんな記事も読まれています