Chromecast(クロームキャスト)ができることは?使い方や設定方法も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/04/17 1:13

Chromecast(クロームキャスト)ができることは?使い方や設定方法も

YouTubeやAmazonプライムビデオ、Netflixといった動画配信サービスをテレビの大画面で見たい時に役立つのがChromecast(クロームキャスト)です。

Chromecastはストリーミングデバイスに分類される商品で、ライバルにはAmazonのFire TV StickやAppleのApple TVなどがあります。2018年の調査ではライバルを抑えてシェア1位を獲得しましたが、最近では大きな差をつけられています。

Chromecastの最大の特長は「キャスト機能」で、スマートフォンで見ている動画をカンタンに大画面のテレビで再生できます。また、2020年に発売されたChomecast with Google TVでは、Fire TV StickやApple TVのようにリモコン操作が可能なホーム画面が追加されたことで弱点も解消されています。

この記事はChromecast(クロームキャスト)ができることや選び方、ChromecastとChomecast with Google TVとの違い、Fire TVとの比較、設定方法から使い方まで画像付きでわかりやすく解説する完全ガイドです。

他のサイトと違ってコメントも可能です。わからないことをコメントしていただければなるべく早くサポートします。

目次

Chromecastでできること

Chromecastでできること

Chromecast(クロームキャスト)はテレビの大画面で映画やドラマ、バラエティなどの動画を楽しむためのストリーミングデバイスです。

対応するサービスはAmazonプライムビデオやNetflix、YouTube、DAZNなどの動画配信サービスに加えて、Spotifyで配信されている音楽やポッドキャストにも対応しています。

キャスト機能を使えば、スマホで見ている動画をそのまま大画面のテレビで見ることもできます。動画だけでなくスマートフォンやタブレット、PCの画面もそのままテレビに表示できるため、観光スポットのウェブサイトや写真を見ながら家族で旅行の計画を立てるときも便利です。

それぞれの機能をもう少し詳しく紹介していきます。

テレビの大画面で映画やYouTubeが見られる

テレビの大画面で映画やYouTubeが見られる

Chromecastの基本的な使い方の1つです。対応する動画配信サービスであれば、Chromecastを使ってテレビの大画面で動画を見ることができます。

対応する動画配信サービスは、YouTubeやNetflix、hulu、Amazonプライムビデオ、ABEMA TV、TVer、dTV、DAZN、U-NEXT、Paraviなど主要サービスにほぼすべて対応。400,000以上の映画やドラマ、テレビ番組が見放題です。

テレビに動画を転送するキャスト

テレビに動画を転送するキャスト

Chromecast最大の特長はキャスト機能です。

キャスト機能はスマートフォンやタブレット、PCで視聴している動画をChromecastに転送して大画面のテレビで視聴できるというもの。

スマートフォンやタブレットの画面を映し出す「ミラーリング」との違いは、Chromecast自身が動画配信サービスと通信するため、ミラーリングよりも安定した画質と少ない遅延で動画を楽しめます。

スマホ/PCの画面をテレビにそのまま表示するミラーリング

スマホ/PCの画面をテレビにそのまま表示するミラーリング

Chromecastを使えば、スマートフォンやタブレット、PCの画面をテレビにそのまま表示することもできます。PCに保存している写真や動画を大画面のテレビで友だちや家族と共有したり、旅行の計画を立てる時にも便利な機能です。

スマートフォンなどの画面をそのまま表示できるため、キャストに対応していないニコニコ動画などの非対応サービスが配信している動画もテレビの大画面で見ることもできます。

テレビでネットも見れる

テレビでネットも見れる

Chromecastを使えば、大画面のテレビでネットを見ることもできます。

購入したいものを相談する際や家族で旅行の調べ物をする際にも便利な機能です。

Chromecast with Google TVだけできること

Chromecast with Google TVだけできること

Chromecastには、ホーム画面のない「Chromecast」とリモコンで操作できるホーム画面付きの「Chromecast with Google TV」の2種類があります。

通常の「Chromecast」は、スマートフォンやタブレット、PCを操作してテレビで動画を再生する「キャスト」や画面を表示する「ミラーリング」に対応しています。Chromecastにアプリをダウンロードする、といったことはできません。

対する「Chromecast with Google TV」には、ホーム画面を操作できる専用のリモコンが付属されていて、リモコンを操作してGoogle Playからアプリをダウンロードしたり、マイク付きの音声リモコンに話しかけて動画を検索してそのまま視聴したり、カンタンなゲームも遊べます。

動画をさらに楽しむための機能も充実しています。

音声リモコンに「何を見たらいいと思う?」「アクション映画を探して」「終わり番組を探して」と話しかけると、契約しているサブスクや視聴履歴、購入したコンテンツをもとにおすすめの作品を提案する強力なレコメンド機能は高く評価されています。

見つけた作品が契約しているサブスクで楽しめるのか確認したり、最も安く購入・レンタルできるサービスを比較することも可能です。

複数のサービスから見たい作品をおすすめ

複数のサービスから見たい作品をおすすめ

また、友達に教えてもらった動画を忘れないように記録したり、スマホやChromecast with Google TVで検索して見つけた観たい作品を保存できる「観たいものリスト」も利用できます。

見つけた作品の視聴方法も比較・確認できる

見つけた作品の視聴方法も比較・確認できる

Chromecastの選び方・各モデルの違い

比較項目Chromecast with Google TVChromecastChromecast Ultra
デザイン

Chromecast with Google TV

Chromecast

Chromecast Ultra

発売日 2020年9月30日2018年10月10日発売2016年11月6日
価格 ¥ 7,600¥ 5,072¥ 9,900
画質
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • フルHD(1080p)
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
音質 Dolby AtmosDolby Atmos
Wi-Fi
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 802.11ac
  • 2.4GHz/5GHz
  • 1×2 MISO Wi-Fi
USB USB-C micro USB micro USB
有線LAN 有線LAN対応
別売り2,500円
有線LAN非対応 有線LAN対応
同梱
リモコン Google TV
リモコン操作
Google TV:なし
リモコン操作:不可
Google TV:なし
リモコン操作:不可
サイズ 162 x 61 x 12.5 mm 51.81 x 51.81 x 13.8mm 58.2 x 58.2 x 13.70mm
重さ 55g40g47g

Chromecastシリーズは販売価格や機能・画質、デザイン、操作方法の異なる2機種が発売されています。

価格を重視するのであれば、5,072円の第3世代「Chromecast」がオススメです。ただし、4KやHDR、Dolby Vision、Dolby Atmos、有線LANに対応していないため、YouTubeやバラエティ番組など画質を重視しない動画を中心に見る用途に最適です。

4Kテレビを所有しているのであれば「Chromecast with Google TV」がオススメです。4KやHDR、Dolby Vision、Dolby Atmos、有線LANに対応しているため、映画やドラマなどを高画質で楽しめます。また、専用のリモコンを使って快適、スムーズに操作できます。

ちなみに、有線LANアダプタが同梱されているChromecast Ultraは、Chromecast with Google TVの販売に伴いGoogle Storeでの販売が終了しました。

Chromecast(第3世代)

Chromecast(第3世代)

「Chromecast」は最低限の機能に対応した5,072円で購入できる最も手ごろなモデルです。

2018年10月10日に発売された第3世代のモデルはフルHD(1080p)/60fpsの映像出力に対応。4KやHDR、Dolby Vison、Dolby Atmos、有線LANに対応していないため、今後長く利用するのであれば購入はあまりおすすめできません。

価格を妥協できないのであればChromecastではなく4,980円の「Fire TV Stick」を購入することをオススメします。

Chromecast(第3世代)のスペック
映像出力フルHD(1080p)
Wi-Fi802.11ac(2.4GHz/5GHz)
Google TV非対応
スマート家電の操作非対応
Google Nestの音声操作
サイズ本体:51.81 x 51.81 x 13.8mm
重さ40g
付属品
  • Chromecast
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
購入ページ

Chromecast Ultra

Chromecast Ultra

「Chromecast Ultra」は4KやHDR、Dolby Atmos、有線LANに対応したモデルです。映像の出力性能は最上位モデルのChromecast with Google TVと同じですが、有線LANアダプタが同梱されていることもあって最も高額で販売されていました。

安定した画質でストリーミングが楽しめる有線LANでの利用を決めているのであれば、Chromecast Ultraを選ぶことで若干オトクになりますが、あえて選ぶほどのメリットはありません。

なお、Chromecast with Google TVの発売に伴い、Google Storeでは販売終了となっています。

Chromecast Ultraのスペック
映像出力4K Ultra HD
HDR
Wi-Fi802.11ac(2.4GHz/5GHz)
1×2 MISO Wi-Fi
Google TV非対応
スマート家電の操作非対応
Google Nestの音声操作
サイズ本体:58.20 x 58.20 x 13.70mm
重さ47g
付属品
  • Chromecast Ultra
  • 電源ケーブル
  • イーサネット ポート付き電源アダプター

Chromecast with Google TV

Chromecast with Google TV

「Chromecast with Google TV」は、Google TVが搭載されて音声リモコンでの操作に対応するなど、大幅にリニューアルされた最新のChromecastです。

Chromecastはスマートフォンやタブレット、PCで視聴している動画をテレビに「キャスト」したり、スマートフォンやPCの画面をそのまま映し出せる「ミラーリング」に対応したデバイスですが、新たにGoogle TVを搭載することでFire TV StickやApple TVのようにスマートフォンを必要とせず、単体で動作するようになりました。

Chromecast with Google TVだけできること

Google TVのホーム画面

スマートフォンの小さい画面ではなく、付属の音声操作対応のリモコンを使って、大画面のテレビで見たい動画をカンタンに検索できるほか、見たい映画やドラマにたどりつけない人のためにユーザーに合わせた作品をおすすめするレコメンド機能にも対応。

見たい映画や番組を発見した時、友だちから教えてもらった時に忘れないようにスマートフォンやPCからすぐに登録できるウォッチリストも利用できます。

Google Nest対応のセキュリティカメラと連携させて玄関の映像をテレビで確認するといったスマート家電の操作にも対応しています。

Chromecast with Google TVのスペック
映像出力4K Ultra HD
HDR
60fps
Wi-Fi802.11ac(2.4GHz/5GHz)
Google TV
スマート家電の操作
Google Nestの音声操作
サイズ本体:162 x 61 x 12.5 mm
重さ55g
付属品
  • Chromecast
  • 電源ケーブル
  • 電源アダプター
  • 音声リモコン
  • 単4形電池 x 2
購入ページ

ChromecastとFire TVと比較

数あるストリーミングデバイス。日本ではAmazonのFire TVシリーズとGoogleのChromecastシリーズが人気です。全4機種を比較してみました。

結論から言えば、手ごろな価格のデバイスを求めているのであれば、4Kやリモコン操作、HDRに対応している「Fire TV Stick」がオススメです。

4K対応のテレビを利用していて、高画質で映画やドラマを楽しみたいのであれば「Fire TV Stick 4K Max」、「Chromecast with Google TV」のどちらを選んでもほとんど違いはありませんが、Chromecast with Google TVが動作がもっさりなので個人的には「Fire TV Stick 4K Max」をおすすめします。

スペックChromecastChromecast
with Google TV
Fire TV StickFire TV Stick 4K Max
デザイン

Chromecast

Chromecast with Google TV

Fire TV Stick

Fire TV Stick 4K Max

発売日2018年10月10日発売2020年11月25日発売2021年4月14日発売2021年10月7日発売
販売価格¥ 5,072¥ 7,600¥ 4,980¥ 6,980
ホーム画面
リモコンなし音声リモコン音声リモコン音声リモコン
ミラーリング
  • iPhone
    • アプリが必要
  • Android
    • アプリ不要
  • PC
    • Google Chromeが必要
  • iPhone
    • アプリが必要
  • Android
    • アプリ不要
  • PC
    • Google Chromeが必要
  • iPhone
    • アプリが必要
  • Android
    • アプリが必要
    • 一部ミラキャストで可
  • PC
    • Google Chromeが必要
    • 一部ミラキャストで可
  • iPhone
    • アプリが必要
  • Android
    • アプリが必要
    • 一部ミラキャストで可
  • PC
    • Google Chromeが必要
    • 一部ミラキャストで可
画質
  • フルHD(1080p)
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • フルHD(1080p)
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
  • 4K
  • Dolby Vision
  • HDR10/10+
  • HLG
音質Dolby Atmos:なしDolby AtmosDolby AtmosDolby Atmos
Wi-Fi802.11 ax802.11 ax802.11ac802.11ac
有線LAN非対応別売り2,500円別売り1,780円別売り1,780円

Chromecast with Google TVの設定方法

  1. STEP 1

    USBケーブルを接続する

    パッケージに同梱されているUSBケーブルをChromecast with Google TV本体のUSB-C端子に挿して、もう一方のUSB-A端子を電源アダプタに挿してコンセントに差し込みます。なお、パッケージに付属されている電源アダプタを使用しない場合は電力不足で起動しないことがあるので、必ず付属の電源アダプタを使いましょう

    USBケーブルを接続する

  2. STEP 2

    テレビに接続する

  3. STEP 3

    ペア設定の開始

  4. STEP 4

    使用する言語を選択

  5. STEP 5

    スマートフォンでセットアップを続ける

  6. STEP 6

    Google Homeアプリを起動する

  7. STEP 7

    デバイスの検出

  8. STEP 8

    カメラの権限を許可

  9. STEP 9

    QRコードをスキャンする

  10. STEP 10

    使う場所を選択

  11. STEP 11

    使用するWi-Fiに接続

  12. STEP 12

    Googleアカウントにログイン

  13. STEP 13

    設定完了

  14. DONE

Chromecastの設定方法

  1. STEP 1

    USBケーブルを接続する

    パッケージに同梱されているUSBケーブルをChromecastのmicroUSB端子に挿してもう一方の端子を電源アダプタに挿します。電源アダプタはパッケージに付属されているものを使用してください

    USBケーブルを接続する

  2. STEP 2

    テレビに接続する

  3. STEP 3

    有線LANを接続する

  4. STEP 4

    Google Homeアプリを起動

  5. STEP 5

    Chromecastをセットアップする

  6. STEP 6

    認証コードを確認

  7. STEP 7

    設定完了

  8. DONE

Chromecastの使い方

テレビで動画を見る(キャストの使い方)

キャスト機能を利用するにはアプリがChromecastに対応している必要があります。非対応アプリにはキャストアイコンが表示されません。

ここではAmazonプライムビデオのアプリを使って操作方法を紹介します。

  1. STEP 1

    キャストボタンをタップ

    Chromacastに対応したアプリを起動してキャストボタンをタップしましょう。iPhoneの場合、Chromecastを検出するために権限の許可画面が表示される場合があるので「OK」をタップします

    キャストボタンをタップキャストボタンをタップ

  2. STEP 2

    キャストするデバイスを選択

  3. STEP 3

    動画を再生する

  4. DONE

iPhone/iPadでミラーリングする(Chromecast with Google TV)

  1. STEP 1

    アプリタブに移動

    ミラーリングするためにAirScreenのダウンロードが必要です。ホーム画面でアプリタブを選択します

    アプリタブに移動

  2. STEP 2

    アプリを検索

  3. STEP 3

    AirScreenを検索

  4. STEP 4

    AirScreenのインストール

  5. STEP 5

    AirScreenの起動

  6. STEP 6

    ミラーリングを開始(1)

  7. STEP 7

    ミラーリングを開始(2)

  8. STEP 8

    ミラーリングを開始(3)

  9. DONE

iPhone/iPadでミラーリングする(Chromecast)

通常のChromecastとiPhone、iPadでミラーリングするには、App Storeからアプリをダウンロードする必要があります。

以前は高い評価を得ていた「Chromecast Streamer」をおすすめしていましたが、現在は日本からダウンロードできなくなっています。いつか復活した時のために手順だけ残しておきます。

  1. STEP 1

    Bluetoothの使用を許可する

    App Storeからアプリをダウンロード後、起動します。Bluetoothと通知の許可を求められたら「OK」を選択してください

    Bluetoothの使用を許可するBluetoothの使用を許可する

  2. STEP 2

    Chromecastと接続する

  3. STEP 3

    ミラーリングを開始する

  4. DONE

Androidでミラーリングする

  1. STEP 1

    クイック設定パネルを表示

    ステータスバーを下方向に2回スワイプしてクイック設定パネルを表示します

    クイック設定パネルを表示

  2. STEP 2

    画面のキャストを選択

  3. STEP 3

    キャストを開始する

  4. DONE

PCでミラーリングする

  1. STEP 1

    (Macのみ)画面収録を許可する(1)

    Macの場合はミラーリングを使用する際にmacOSに画面収録の許可を与える必要があります。システム環境設定を起動して「セキュリティとプライバシー」を選択します

    (Macのみ)画面収録を許可する(1)

  2. STEP 2

    (Macのみ)画面収録を許可する(2)

  3. STEP 3

    (Macのみ)画面収録を許可する(3)

  4. STEP 4

    PCの画面をミラーリングする

  5. STEP 5

    ソースの選択

  6. STEP 6

    ミラーリング先を選択

  7. DONE

Chromecastに繋がらない時の対処方法

「デバイスが見つかりませんでした」と表示されます。

スマートフォン等のデバイスをChromecastと同じWi-Fiに接続してください。また、スマートフォンのBluetoothがオンになっているか確認してください。

「接続中に問題が発生しました」と表示されます。

スマートフォン等のデバイスのWi-Fiをオンにしてください。

Pocket Wi-FiなどモバイルWi-FiルーターでChromecastを使えますか?

使えます。「デバイスが見つかりませんでした」と表示される場合はプライバシーセパレーターが影響している可能性があります。

初期設定時にコードが表示されません。

GPSとBluetoothをオンにしてスマートフォンとChromecastが同じWi-Fiに接続されていることを確認してください。

「iPhoneからの通信に応答しませんでした。」とエラーが表示される

Chromecastとルーターを再起動してください。それでも解決しない場合はルーターの設定でアクセスポイントアイソレーションまたはゲストモードを無効にする必要があります。

Chromecastを再起動する

Chromecastに繋がらない時の対処方法を試しても解決しない場合は、以下の手順でChromecastを再起動しましょう。

  1. STEP 1

    Google Homeアプリを起動

    Google Homeアプリを起動してChromecastを選択後、画面右上にある歯車のアイコンをタップします

    Google Homeアプリを起動Google Homeアプリを起動

  2. STEP 2

    Chromecastを再起動

    画面右上のアイコンをタップして「再起動」を選択するとChromecastが再起動します

    Chromecastを再起動Chromecastを再起動

  3. DONE

Chromecast with Google TVを再起動する

Chromecast with Google TVの場合は音声リモコンを操作して再起動します。

  1. STEP 1

    プロフィール写真を選択

    ホーム画面の右上にあるプロフィール写真を選択します

    プロフィール写真を選択

  2. STEP 2

    設定に進む

  3. STEP 3

    システムに進む

  4. STEP 4

    Chromecast with Google TVを再起動

  5. DONE

Chromecastを初期化する

Chromecastが繋がらない時の最終手段は初期化です。以下の手順で初期化してください。

  1. STEP 1

    Google Homeアプリを起動

    Google Homeアプリを起動してChromecastを選択後、画面右上にある歯車のアイコンをタップします

    Google Homeアプリを起動Google Homeアプリを起動

  2. STEP 2

    初期状態にリセット

  3. STEP 3

    Chromecastを初期化する

  4. DONE

Chromecastのよくある質問

映像は表示されますが、音が出ません。

テレビがミュートになっていないか確認し、スマートフォンの音量アップボタンを押してください。

Wi-Fi環境が必要ですか?

ChromecastにはWi-Fi環境が必須です。

スマートフォンのUSBケーブルや電源アダプタを使用できますか?

パッケージに同梱されているUSBケーブルと電源アダプタの使用が推奨されています。純正品以外を使用するとChromecastが正常に起動、および動作しない可能性があります。

同じ家・場所で複数のChromecastが使えますか?

使えます。

インターネット接続なしの設定方法がありますか?

ありません。Chromecastの設定および使用にはインターネット接続が必須です。

ミラーリングやキャストではなくテレビだけで動画を見ることは可能ですか?

Chromecast with Google TVならば可能です。

動画アプリやサービスキャストのアイコンが表示されません。Chromecastで動画を見る方法はありますか?

ミラーリングで可能です。

機種変更の際にやっておくことはありますか?

ありません。セットアップ内容はGoogleアカウントに保存されるため、新しいスマートフォンにGoogle HomeアプリをダウンロードするだけでOKです。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています