Google、Chromecast等によるWi-Fi切断問題を解消するアップデートを配信

bio
Yusuke Sakakura公開日:2018/01/18 7:50

Google、Chromecast等によるWi-Fi切断問題を解消するアップデートを配信

GoogleがChromecastやGoogle Homeを使用するとWi-Fiネットワークが切断される不具合を認め、現地時間1月18日に配信するアップデートで問題を解消すると発表した。

Wi-Fiの切断問題はAndroidの不具合が原因

Googleが「Google Home」のサポートページを更新し、AndroidとChromecast built-inデバイスの併用によってWi-Fiのパフォーマンスが低下するとのレポート記事を公開した。

レポート記事によれば特定の条件下においてAndroidのキャストソフトウェアが不具合を起こし、大量のネットワークトラフィックが送信されてWi-Fiの速度が低下するそうだ。特定の条件下とはAndroidとChromecastやGoogle HomeなどのChrome cast built-inデバイスを同じWi-Fiネットワークに接続することを指す。

Googleは既にこの問題の原因を特定しており、1月18日にAndroid向けに配信するGoogle Play開発者サービスのアップデートで不具合を解消するとしている。

それまではAndroidの再起動とWi-Fiルーターのアップデートをチェックして最新のファームウェアが適用されているか確認してほしいと案内している。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています