Apple TVアプリ、来年初頭にChromecast with Google TVに対応

bio
Yusuke Sakakura

Apple TVアプリ、来年初頭にChromecast with Google TVに対応

Googleが今年発売したストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」で2021年初頭にApple TVアプリが利用可能になると発表した。

Apple TVアプリに対応することで、動画のサブスクリプションサービスApple TV+で配信される映画やドラマ、Appleスペシャルイベント/オンラインイベントなどの動画をChromecast with Google TVで視聴可能になる。

Android TVでも利用可能に

Apple TVアプリは、Appleオリジナルの番組や映画・ドキュメンタリーが見放題のサブスクリプションサービス「Apple TV+」や専門性の高い番組を楽しめる「Apple TV チャンネル」、iPhoneやMacなどで購入したiTunes配信の作品が楽しめるアプリケーション。

今年4月には日本向けのAmazon Fire TVにも対応している。

Chromecast with Google TVがApple TVアプリに対応することで、Appleオリジナルの番組や映画がオススメおよび検索の対象になり、よりカンタンに自分のみたい映画やドラマを探せるようになり、ウォッチリストにも登録できるようになるとのこと。

対応時期は2021年初頭。Chromecast with Google TVが対応した後、Android TV搭載デバイスでもApple TVアプリが利用可能になるとのこと。

なお、数日前にGoogle Nest/HomeシリーズでApple Musicが利用可能になるなどGoogleとAppleの仲が徐々に深まっているように見える。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています