bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ARROWS NX F-04G、虹彩認証の精度を改善する方法

レビュー

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法

ARROWS NX F-04Gに世界ではじめて搭載された目で画面ロックを解除できる「虹彩認証」

以前のレビューでも書いたとおり精度もスピードも非常に良いのですが、メガネをかけるとややスピードが落ちて、屋外だとガクッとスピードが落ちてしまいます。

今回はそんな虹彩認証の精度を改善する方法を紹介します。

目次


1.虹彩認証時は専用のカメラを見つめるべし

ケータイ会議の仲間内でも「劇的に向上した」と言われているのが虹彩認証用のカメラを見て、虹彩を登録・認証するというもの。今回、紹介する方法で最も即効性があるかと思います。

▼詳細は以下のエントリーで詳しく解説されています。


2.明るさの異なる場所で虹彩を登録するべし

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証では、上限3パターンまでの虹彩データを登録することができるようです。

3パターンの虹彩データは、設定画面を起動して「ロック・セキュリティ」→「虹彩管理」に進み、

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法 ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法

「虹彩認証の精度を向上」から登録することができます。

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法

「虹彩認証の精度を向上」とあるので、やればやるほど、虹彩データを登録すればするほど精度が上がると思っていましたが、実はそうではなく、上限3パターンの虹彩データを登録できるそうです。

では、どのパターンで登録するのが良いのかというと、屋内、外の明るさが違う場所(つまり屋外)で登録するのがいいそうです。

これは、明るい場所では虹彩が広がり、暗い場所では虹彩が狭まるため、明るさの異なる場所で虹彩を登録することで精度が向上するようです。なるほど。

虹彩認証がもっと使いやすくなる登録方法は!?

屋内・外の明るさの違う場所で登録しておきましょう。
最大3つまでデータが登録され、使用頻度の低い物が上書きされます。

引用元:もっと知りたい!虹彩認証!|富士通|ARROWS NX F-04G スペシャルサイト

屋内と屋外だと1つ浮いてしまうので、「自宅」「職場」「屋外」とするか、「自宅」「電車内」「屋外」など、スマートフォンをよく利用する場所で登録すると良いんじゃないでしょうか。

自分の場合、1つのパターンしか登録していない状態でも屋内ではまったく問題なく使えましたが、とにかく屋外での虹彩認証のスピードを改善したかったので「自宅」「曇りの屋外」「晴天の屋外」の3パターンで登録しました。

その結果、曇り空の下では、8秒〜10秒ぐらい認証にかかっていたのが、屋外でのパターンを登録したあとは3秒〜5秒ぐらいに、最も認証が通りにくい晴天時でも、まったく認証が通らなかったのが5秒〜8秒ぐらいで通るようになりました。(レンズにモノが映ってしまうため、メガネ装着時の認証は不可能でした)

認証時間については、あくまでも体内時計ではありますが、改善度はかなり大きいものなので必ず試しておくべきだと思います。

すでに虹彩認証を利用している場合は、設定画面を起動して「ロック・セキュリティ」→「虹彩管理」に進み、

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法 ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法

「虹彩データを削除」をタップして一度虹彩データを空にしてから、パターンを登録するのが良いかと思います。

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証の精度を改善する方法

3.虹彩認証をひたすら使って学習させるべし

ARROWS NX F-04Gの虹彩認証には学習機能が搭載されており、虹彩認証に成功するごとに認証精度が向上するようです。

3.学習機能を搭載しておりますので、使えば使うほど認証精度が向上します。(虹彩の特長を追加で読み取り、虹彩情報をアップデートします)

引用元:携帯電話(F-04G FAQ一覧) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

仕組みとしては、虹彩認証に成功した時に読み取った虹彩データが前述した最大3パターンある虹彩データに書き足されることで、精度が向上するそうです。

メガネをしているときに精度が落ちるという人は、とにかくメガネをつけた状態で虹彩認証を使うことで精度が向上するかもしれません。

とにかく虹彩認証を利用し始めたばかりだったり、屋外で認証しづらくてもとにかく使い続けることが大事というわけですね。

富士通が主催するケータイ会議では「ARROWS NX F-04G」やTrasferjetアダプタなどの端末、アクセサリをメーカーから提供いただき、通信費などレビュー期間中に発生する費用は自己負担となっています。
レビュー期間終了後は端末、アクセサリをそのまま使い続けます。

▼以下のリンク先から他のブロガーさんが書いた「ARROWS NX F-04G」のレビュー記事を読むことができます。

【ARROWS @】 ARROWSの情報を何でも掲載する研究所

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

ニュース

2018/11/19
長い待ち時間が原因?WiFiに繋ぎたいスポット1位は「東京ディズニーリゾート」

スマホアプリ

2018/11/19
人気カメラアプリ「Foodie」に新フィルター“クレマ”が追加
Recommendこんな記事も読まれています