Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年中に発売か

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2019/03/12 7:19

Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年中に発売か

Ben Geskin

未発表のApple製品に関して高精度の情報を発信するMing-Chi KuoがAppleが2019年に発売する新製品の計画をレポートした。

Kuoによれば、今年中に2つの新型iPad Proと10.2インチの新型iPad、さらに約3年ぶりの新型モデルとなるiPad mini 5が発売されるという。

9.7インチ、iPadは10.2インチに大画面化か

Kuoのレポートには2つ存在するとされる新型iPad Proについて詳細は語られていないが、オリジナルモデルの9.7インチiPadについては、10.2インチに大画面化されるという。おそらくiPad Proと同じように、ホームボタンと指紋認証「Touch ID」を廃止することでベゼルを狭小化させて画面サイズを大型化するのではないだろうか。

そうなればジェスチャー操作によってペンツールをカンタンに切り替えできたり、マグネット接続によってワイヤレス充電ができる第2世代Apple Pencilに対応する可能性も考えられるが、iPadとiPad Proの差別化ポイントがなくなってしまう。一部機能が据え置きになる可能性は高そうだ。

約3年ぶりに登場するiPad mini 5についてはプロセッサがアップグレードされるようだ。Apple Pencilに対応するとの噂もあるが、サイズやデザインは従来と同じであることからそれを否定する情報もある。KuoはApple Pencil対応に関しては言及していない。

なお、現在ベータ版が提供されているiOS 12.2から新型iPadに関する記述が発見されていることや海外の機関にiPadが登録されたことから発売間近とされており、Bloombergも低価格版のiPadは早ければ今春発売と報じていたが、今回は今年中とレポートされている。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています