bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2007/01/02 16:47
  • トップページ
  • 携帯用語辞典
  • ソフトバンクモバイルとは
  • ソフトバンクモバイル

    正式名称はソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクはブランド名となっています。株主は、ソフトバンクの孫会社となるBBモバイル株式会社が全株を保有しています。

    1991年に東京デジタルホンが設立、1997年2月にコミュニケーションネーム「J-PHONE」を使用開始。日産の経営悪化により当時日産が保有していたデジタルツーカー6社の株式を、デジタルホン3社を有する日本テレコムに譲渡。

    デジタルツーカー各社が全国統一ブランドとして「J-フォン」を発表。
    2004年10月に会社名およびブランド名を「Vodafone」(ボーダフォン)に変更。

    2006年10月1日には商号を「ソフトバンクモバイル株式会社」へ変更。社名変更と同時にブランド名も「SoftBank」に変更したことにより日本における「Vodafone」(ボーダフォン)はたった3年で幕を閉じることになりました。
    ソフトバンクモバイル株式会社

    設立:1986年12月9日
    業種:携帯電話事業者
    事業内容:携帯電話事業
    代表者:孫正義
    代表執行約社長:孫正義
    資本金:1772億5121万6500円
    売上高:1兆4675億7800万円(2006年3月期)
    従業員数:約3500人
    主要株主:BBモバイル株式会社(ソフトバンクの孫会社)100%


    ナンバーポータビリティでの騒動

    2006年10月24日にナンバーポータビリティが開始されました。
    前日となる23日にソフトバンクモバイルは「ゴールドプラン」などの新プランを発表。

    ナンバーポータビリティ開始後、2006年10月28日午後3時頃から10月30日午前8時にかけて、ゴールドプランへの申し込み殺到によりドコモショップ、auショップにおいて、ソフトバンクからMNPを利用してドコモauに移行できなくなっているなどのトラブルが生じたと発表。

    しかし、実際にはソフトバンクから他社へのキャリア変更が殺到したことによると報道されました。これに対しドコモとauは厳重に抗議。

    さらにはドコモの社長である中村氏は、新聞に掲載された広告を指して「こういう発表の仕方もどうかと思う。0円、0円というが、例外条件があまりにも多い。0円に魅力を感じてソフトバンクに加入したお客様は、あとで『こんなはずじゃなかった』と感じることになるのではないか。こういう(プロモーションの)やり方はフェアではないのではないかと思う」とソフトバンクに対して発言しました。


    ソフトバンクのオススメ機種

    VGA液晶搭載の904SH
    AQUOSワンセグケータイ905SH
    905SHの後継機である911SH
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 寿々花
      No.690

      ソフトバンクが利用者に不信感を与えてしまう原因は、契約内容の不透明さや、店側の説明不足が大きいと思う。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    携帯用語辞典の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー