bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

分離プランで5Gスマホに打撃か。払える機種代金が平均7万円→4万円に減少

アンケート・調査結果

分離プランで5Gスマホに打撃か。払える機種代金が平均7万円→4万円に減少

MMD研究所が「2019年スマートフォンの料金に関する調査」を実施し、調査結果を発表した。

早ければ今年夏にも義務化される「分離プラン」にも及んでいて、通信と端末をセットにした割引が禁止される完全分離によってユーザーが支払える機種代金は大幅に減少するようだ。

分離プランやスマホ料金に関する調査

2019年スマートフォンの料金に関する調査」の調査期間は2019年2月26日。13歳から59歳の男女563人を対象に調査された。調査項目は以下のとおり。

分離プランを完全に理解しているのはごくわずか

分離プランは、通信と端末を完全に分離させることでわかりにくい料金体系をシンプルにするもの。通信料の値下げが見込まれる一方で、分離プランによって通信の契約を条件に機種代金を割り引くことが許されなくなるため、月々サポートや毎月割、月月割といった割引が廃止になり機種代金は高くなる。

調査によれば、この分離プランを理解していると答えたのは39.6%で、半数以上が理解していないようだ。また、完全に理解していると答えたのはわずか8.5%になった。分離プランを含む電気通信事業法改正案は3月5日に閣議決定されていて、早ければ夏以降にも実施されるが、ほとんどのユーザーがプランが変わってから知ることになりそうだ。

分離プランの理解度は4割

分離プラン導入で支払えるスマホ代は約3万円の減少に

大手3キャリアと契約しているユーザーが支払っているスマートフォンの機種代金は「80,000円以上90,000円未満」が14.3%で最も多く、平均金額は70,268円となった。

機種代金が高額になる分離プランの導入によって支払える機種代金は「80,000円以上90,000円未満」が3.1%まで減少。「10,000円未満」が19.3%で最も多くなり、平均金額も大幅に減少して39,832円となったようだ。

現在支払っているスマホの代金分離プラン導入後に支払えるスマホの代金

分離プランが大きな影響を与えるのは5Gスマホの普及だ。SamsungやHUAWEIといったトップメーカーが5Gスマホを既に発表しており日本でも今年中にプレサービスがスタートする。ドコモは2020年春に商用サービスを開始するため、来年の春以降には多くの5Gスマホが発売される。

最新の技術や部品が使用される5Gスマホは当然のことながら機種代金が高額になる。とても10,000円未満では購入できないだろう。毎月の料金は安くなると見られているが、分離プランは5Gスマホの普及に小さくない打撃を与えそうだ。

なお、格安SIMユーザーが支払っているスマートフォンの機種代金は「20,000円以上30,000円未満」が23.7%で最も多く、平均金額は40,262円となった。分離プランの導入後も「20,000円以上30,000円未満」が23.1%で最も多く、平均金額が33,614円とあまり大きな変化はないようだ。

スマホの料金は月額8,451円。格安SIMユーザーは1/3に

端末代やオプションを含むスマートフォンの料金では、大手3キャリアと契約しているユーザーは「7,000円~8,000円未満」が13.6%で最も多くなり、平均月額料金は8,451円となった。

これに対して格安SIMユーザーは「2,000円未満」が43.1%で最も多く、平均月額料金は大手キャリアに比べて1/3の2,753円になっている。

スマートフォンの月額料金

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

アンケート・調査結果

2019/07/18
ネットの利用環境「スマホのみ」が初の5割超。10代は8割超に

NTTドコモ

2019/07/18
東京オリンピック開幕式やチケットが当たるキャンペーン実施。ドコモユーザ以外も対象

インスタグラム

2019/07/18
インスタグラム、いいねの数を非表示にするテストを開始。過剰な“映え”を抑止か

キャッシュレス

2019/07/18
QRコード決済、満足度1位は「メルペイ」利用頻度1位は「PayPay」
Recommendこんな記事も読まれています