bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

スマホの2年縛り「撤廃して欲しい」の声が7割

アンケート

スマホの2年縛り「撤廃して欲しい」の声が7割

ジャストシステムが「スマートフォンの契約に関する意識調査」を実施し、2年契約(2年縛り)についてアンケート調査を行ったところ、「ライトユーザーの料金値下げよりも2年縛りを撤廃して欲しい」との声が7割を超えたようです。

「2年縛りを撤廃して欲しい」との声が7割

調査は20歳以上の男女250人、合計500人(ドコモが22%、auが34%、ソフトバンクが36%)を対象に実施。調査内容は主に「2年契約」を対象にしています。

7割が2年縛りの撤廃、3割超が次はSIMフリーを検討

高額なスマホ割引の是正、ライトユーザー向けの料金値下げなどの動きに対して、70.4%が「ライトユーザー向けの料金値下げよりも、そもそも2年縛りを撤廃して欲しい」と答え、35%が「次はSIMフリーにしようと考えている」と答えています。

スマホの2年縛り「撤廃して欲しい」の声が7割

8割が自動更新を事前に通知して欲しい

携帯電話各社は、昨年6月より更新月の前月にメールで自動通知していますが、「自動更新を事前に通知して欲しい」との問いに、82%がややあてはまる・あてはまると答えており、認知度はかなり低いようです。各社も積極的にリリースしていないため、実際にメールが届かないと認識できないのかもしれません。

スマホの2年縛り「撤廃して欲しい」の声が7割

・更新月が近づいた時点で、利用者に更新月が近づいた旨をメールなどでお知らせすること

※ NTTドコモ及びKDDIは、本年6月に更新月を告知するメールの送信を開始済。ソフトバンクは、本年6月分の請求確定通知メー ル(本年7月に送付)に更新月の告知を追記済。

引用元:「期間拘束・自動更新付契約」に係る論点とその解決に向けた方向性(PDF)|総務省

7割超が自動更新を撤廃して2年後は自由に解約させて欲しい

前述のとおり3月から自動更新が延長されますが、知らない人が61%、更新月の延長よりも2年縛り自体の是正を求める声が67%で、是正内容として、自動更新を撤廃して2年後は自由に解約させて欲しいとの回答が75%になっています。

スマホの2年縛り「撤廃して欲しい」の声が7割

携帯電話各社、料金値上げ・違約金値下げの新プランを検討も・・・

そもそも「2年契約」は、2年間同じ携帯電話事業者を利用することで通常の料金から半額など一定額を割引くものです。短期間で解約された場合はキャリアが損をするため、9,500円の違約金が設定されています。

例えば、ドコモでは2年契約のカケホーダイを2,700円、定期契約なしのカケホーダイを4,200円で提供しています。

今回のアンケート調査では、2年契約を撤廃して欲しいとの声が7割になっていますが、撤廃された場合は料金の値上げに繋がるため、携帯電話各社は2年契約ありと、2年契約なしの間の料金に設定し、契約期間に応じて違約金を安くする新プランの導入を検討していると報じられていましたが、携帯料金値下げの影響で先送りになっています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法
Recommendこんな記事も読まれています